協会設立20周年記念事業
朗読指導者養成講座のご案内

2021年9月から朗読指導者養成講座を開講いたします。

◆講座日程
2021年9月~2022年8月
月1回、第4土曜日

◆受付開始
2021年7月1日(木)~7月30日(金) 必着

詳しくはこちらをご覧ください。

 

2021年4月期 朗読教室のご案内

2021年4月期の受講生の募集を開始いたします。
受講を希望されるかたは、申込みフォーム又は電子メール、FAXにてお申込みください。

◆受付開始
会員 2月15日(月)10:00~
一般 2月18日(木)10:00~

ご不明な点、お問い合わせは下記へお願いいたします。

協会事務室メールアドレス:npo-rodoku@rodoku.org
お急ぎの場合は下記へお願いいたします。
090-5565-1722(受付時間 10:00~16:00)

 

Download (PDF, 1.48MB)

特別講師

加賀美 幸子

アナウンサー(元NHK理事待遇)。NPO日本朗読文化協会名誉会長。
「夜7時のテレビニュース」「大河ドラマ」「NHKアーカイブス」「ラジオ深夜便」「NHK全国短歌大会」「古典講読」など、ニュースから古典まで様々な番組を担当。現在も 「古典講読」「漢詩を読む」「万葉の花」「ドキュメンタリー」 など幅広く活躍。
前島密賞、徳川夢声市民賞など受賞。『こころを動かす言葉』『ことばの心・言葉の力』『源氏絵物語~原文朗読つき』『読み聞かせる戦争』他著書も多い。
千葉市男女共同参画センター名誉館長、放送人の会理事、長寿科学振興財団理事、日本文藝家協会員、NHK文化センター講師他。

山田 誠浩

元NHKエグゼクティブアナウンサー。
1963 年アナウンサーとしてNHK に入局。
大河ドラマ「おんな太閤記」「NHKスペシャル」などのナレーション、「ラジオ文芸館」の朗読を担当。
2000 年からはフリーランスとして「NHKスペシャル」「こころの時代」など主にNHKの番組のナレーター、インタビュアーを努めた。
朗読はNHKの「ラジオ文芸館」を13年にわたって担当した他、現在も全国各地で公演すると共にNHK文化センター、朝日カルチャーセンターで講座を続けている。

中西 和久

京楽座主宰。俳優・演出家。
’76 年より俳優小沢昭一氏に師事し芸能座で俳優修業。
キグレサーカスでクラウン修業。
『しのだづま考』の演技で、’91 年度文化庁芸術祭賞受賞。同作品で韓国主要都市、東欧 2カ国の国際演劇祭、モスクワ芸術座公演等で好評を博す。
エカテリンブルグ国際演劇祭特別賞受賞。
ʻ98 年新国立劇場開場記念賛助公演を務める。
講談を二代神田山陽に説経節を二代目若松若太夫に江戸里神楽を松本源之助に師事。
NHK 芸術劇場で『しのだづま考』『山椒大夫考』放映。

多彩な朗読教室講師陣(五十音順)

飯島 晶子

朗読家。(有)VoiceK代表
NPO孫育て・ニッポン理事。
お茶の水音声学習会会員。

河崎 早春

俳優。朗読家。
演劇集団A.T.Labo創立メンバー。
ギィ・フォワシィ・コンクール最優秀賞。

内藤 和美

アナウンスアカデミー、Kプロを経て話芸集団「ぶれさんぽうず」所属。
朗読舞台の定例公演を続けている。

成瀬 芳一

劇団新派演出家。
新派古典の殆どの演出を手掛けている。
小唄や新内の構成舞台、芝居のエキスを加えた朗読構成劇なども演出。

蒔村 三枝子

俳優、ナレーター。
ラ・ペジブル主宰として演劇、
朗読の企画制作演出。

宮崎 弥生

日本語教師。
元ウィズ外語学院院長。
日本音声学会会員。

 

>>FAXでお申し込みの方はこちら

>

新規会員募集中!

当協会では、朗読を楽しみ、学びたい方への「朗読教室」や、朗読を教えたい方への「朗読講師養成講座」、さらに発表の場となる「朗読会・公演の開催」など、朗読を通じたさまざまな機会を設けています。
また、より多くの人に朗読を楽しんでいただくために、ボランティア活動への取り組みや全国朗読愛好家たちの交流に力を入れ、新たなネットワーク創出に尽力しています。
朗読を始めたい方、朗読の上達を目指す方、朗読を活用させたい方はもちろんのこと、忙しい毎日の中で少しでも時間を見つけられた方や仲間と共に何かをしたいと考えている方。 ぜひ一緒に、朗読を楽しみましょう。